歌手への道のり

「歌手」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@b2Ze2cGwaqNuSiA あえて選んだことだろうからね。 俳優、歌手、演出家色んな才能あるから優たそ。

Twitterなみ♥ 'ᴗ' ♥SSJ_HOLIC@ssj_holic

返信 リツイート 21秒前

マネージャーからキスや性行為の強要も 歌手のELISAが涙の訴え #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

返信先:@shiinasachiko 舞踊のお稽古お疲れ様でした❗ 今日の海演歌出演されますね❗ 楽しみですね❗        また、鳥羽さんも男性では、好きな歌手で、ものマネやってます❗ 今後も楽しみにしてます❗        ガンバッテ下さいね❗

とある居酒屋で、女性の演歌歌手が「稲妻胸太郎」という曲を歌ってくれた! なにこの夢! 稲妻胸太郎ってなに?? 朝起きて冷静に考え、一目惚れを歌った歌なんだなと解釈!

TwitterじゅんG CRAZY HEAD@JU529

返信 リツイート 2分前

RT @diafeliz_latin: 歌もダンスも下手だけどビジュとしてかわいいから偶像崇拝でもいいじゃんっていうなら、歌手じゃなくて別の名前で売り出した方がいいのでは。音楽の才能があるのに音楽で食べれない人達が日本にはごまんといる。そういう人に陽があたる様にしないと日本の芸…

RT @diafeliz_latin: J-POPは発声がダメ。のど声で歌ってるので聴いてるこちらまで苦しくなってくる。音感がよくないからか、音階に合わせて手をあげてるし。他の国では歌がうまくないと歌手になれないし、演技うまくないと俳優になれないんだよ。プロとしてお金もらってる…

高橋みなみラジオ最終回に桑田佳祐らからメッセージ(日刊スポーツ) news.yahoo.co.jp/articles/588bc… タモさんもよく言ってたけど。昼間に帯を持つと、やりたいことが何もできないらしいからね。これから歌手活動にも力入れてほしい。

返信先:@IyashinoLive 既成概念やさまざまなバッシングをぶち壊し、誰の悪口も言わず、戦い続けるソロ女性アイドル歌手。今年デビュー40周年です。こんなスゴい人はもう出てこないと思います。 聖子ちゃんの生きざまを同時代で過ごせた事を僕は幸せに思っています。

好きな歌手・やなぎなぎ・鈴木このみ・ゆず・三澤紗千香・茅原実里・水樹奈々・KOTOKO・川田まみ・凛として時雨・藍井エイル・LiSA

RT @diafeliz_latin: 今日ジャニーズファンから攻撃されて「頑張ってるのに」って言われたんだけど、プロの歌手だったらデビューした時にすでに高いレベルでなきゃいけないのでは。日本の芸能界はレベルが低いけどかわいいんだから温かい目で見守って育成してあげようよ、という…

歌手といっても、時代とともに変化しています!

歌手といえば、昔は雲の上の存在であったといえます。
私生活は謎につつまれており、一人で町を出歩いたりすれば、瞬く間に芸能記者とファンに取り囲まれてしまいました。
日本の有名な女性シンガーは、幼い頃から全国各地で巡業を行い、厳しい批判と辛い指導に耐えていました。
やがて、その歌唱力が評価され、ドラマのような壮絶な人生もあいまって、後世まで名を残すこととなりました。
また、奇抜な歌詞と衣装で話題となった女性デュオは、歌い方とルックスが賛否両論を巻き起こして社会現象とまでなり、忙しい時期には眠りながら舞台に立って歌っているような状態だったと言われています。
ですが、20世紀末から21世紀はじめにかけて、一般人からは遠い存在である歌手のイメージは大きく変化することとなります。
テレビでオーディション番組が放送されるようになり、特別な才能を持った人ばかりでなく、普通の人の中から人材を発掘してデビューさせようという動きが活発になりました。
また、インターネットが普及したことにより、本人が私生活をブログで公表するのは当たり前になりましたし、芸能事務所に所属していないアマチュアの人々も、動画サイトに自分が歌う姿を投稿できるようになり、一般人との境界は極めて曖昧になっています。
このように、現代の歌手はかつてとは異なり、どこにでもいる親しい存在となったと言えます。

歌手になる練習をするならカラオケボックスがオススメ

世界には様々な音楽がありますが、ヨーロッパならクラッシック、アメリカならブルースやロックンロールが有名です。
世界各国、あらゆる地域で音楽があり、日本では民謡や演歌というジャンルがあります。
音楽を演奏するにも多くの楽器があります。
国を象徴する独特な楽器もあり、インドならシタール、中国なら胡弓、日本の伝統楽器としては三味線、蛇皮線、和太鼓などを挙げることが出来るでしょう。
人の声も言ってみれば楽器と言えます。
十人いたら十人の声があり、百人いたら百人分の声質があって、同じ歌でも歌う人の声が違うだけで全く違った感じになるのです。
音楽は感情を表現する芸術ですが、ギターやピアノ、チェロやバイオリンも皆、如何に感情移入していくかといったところで練習も欠かせません。
歌を歌うことを声楽とも言いますが、ギターやドラムなどの楽器は修理が可能なのに対し、人の喉は歌い過ぎることでも病気にもなりますから細心の注意が必要です。
歌手になるためには日頃から喉を鍛えたり、ある時には休ませたりして、体調を整えることが重要になってくるのです。
歌手は感情表現豊かで、美しい歌声を人々に聴き与えてくれます。
最近ではカラオケなどの練習出来る場所が簡単に確保出来ることで、プロ歌手になろうとする人たちにとっては良い練習場として利用されているのです。

pickup

人気のノベルティ

厚木市で好評のペット火葬業者です

ブランデーの買取ならお任せください

最終更新日:2020/9/4